09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ごまちゃんの四十九日・・・

2012/06/14
今日は、ごまちゃんの四十九日・・・

お散歩で、ごまちゃんの眠る比叡山へ、お祈りし、
職場へ向う、電車の中からも、比叡山に手を合わし、お祈りしました。
(もちろん、他の人には気付かれないように、そっと・・・)


比叡山


比叡山



そして、鴨川から望む空も、とてもキラキラしていて、
ごまちゃんが、天国から、微笑んでいるように見えました。

鴨川


今日は、私も相方も仕事だったので、
今週末に、霊園へお祈りしに行こうと思っています。


ラインラインライン


ごまちゃん・・・


お空で元気にしてるかなぁ・・・


きっと、今は、ごまちゃんスマイルで、天国を駆け回っている・・・と思います。
もう、しんどくないもんね。


ごまちゃんの里親になって、わずか4ヶ月弱しか、一緒にいられませんでしたが、
私達家族にとって、ごまちゃんは、永遠に大切な家族です。


これで、最後。

少しだけ、思いにふけさせてください。


ラインラインライン



ごまちゃん
私の膝の上が大好きな、ごまちゃん


ごまちゃん
私の膝の上に、乗りたくてアピールしている、ごまちゃん


散歩前のサリゴマ
早く散歩に行きたくて、ドアが開くのを待っている、ごまちゃん


早起きサリゴマ
早朝、私を起こしにくる、サリゴマ

ごまちゃんの調子が少し悪くなってからは、ずっと同じ空間で、寝ていたんですが、
毎朝5時に、こんな感じで、起こされます・・・
(今も、サリちゃんに起こされますが・・・)


フライングおすわりごまちゃん
早くウマウマを食べたくて、フライングおすわりしている、ごまちゃん


喜ぶごまちゃん
ドッグカフェ・ビーンズさんで、ノリノリなごまちゃん







たった4ヶ月弱、されど4ヶ月弱。

私にとって、忘れられない貴重な時間です。



「ごまちゃん、ありがとね(^-^)」


ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックをお願いします♪


虹の橋には、我が家の歴代ワンちゃん、ネコちゃんがいるので、
ごまちゃんも、寂しくないね。
他にも、たくさんのお友達を作って、いっぱい遊ぶんだよ!!
おかあちゃんは、ごまちゃんのことが、大好きです。

スポンサーサイト
22:28 ごま

笑顔をありがとう♪

2012/05/04
この写真が一番好き。

必殺!!Wペロンチョ!!
必殺!!Wペロンチョ!! どんだけ食いしん坊やねん・・・汗



あ、サリリンゴマの3ショットも、好きだなぁ・・・。
(これはサリちゃんの表情に注目・・・^_^;)

ぬけがけやっ!!
サリーご立腹・・・ ごま穏やか・・・ リンがん見・・・


なに一人でウマウマ食べてんのよぉっ!!
おーこわっ!! みんな真剣ですね・・・


サリちゃんの怒ってる表情が、私的に、かなりツボです。
私が、花屋でたこ焼き食べている間、向いのガーデンで、
待ってもらってた時のショットです。


このブログの、ごまちゃんカテゴリの最後が、悲しいのは、なんかイヤ。
最後の5日間のイメージは、ほんの・・・ほんの一部。


笑顔のごまちゃんの方が、ごまちゃんらしいし、
皆様には、こっちのごまちゃんを、心に焼き付けてほしいです。

天国で元気になったごまちゃんは、今、走り回っているんだもんね♪

なので、元気だったごまちゃんの写真を、載せたいと思います。
(過去ログからの抜粋なので、セリフはスルーで・・・)


ラインラインライン


・まずは、ごまちゃんが、初めて我が家に来た日。
この日、1月5日をごまちゃんの誕生日としました。

ぼく、ここん家の子になったよ!!



・お次は、色っぽいごまちゃん
いつも、ごまちゃんが女の子で、サリちゃんが男の子に間違えられていました。
ごまちゃんは、ブルーやグリーンのバンダナで、
サリちゃんは、ピンクのリボンやバンダナなのに・・・^_^;

あんたも好きねぇ~


ちょっとだけよ・・・


ほんのちょっとだけよ・・・



・お次は、爆睡ごまちゃん
笑顔なごまちゃんも、爆睡すると、白眼オカルトごまへ変身します。

ぐぅ~~・・・ぴぃ~~・・・



・私がインフルエンザの時、
心配してか、ちょくちょく私の様子を伺いにきてくれていた、ごまちゃん

お母ちゃん、大丈夫??


大丈夫かいな・・・
やさしいね・・・(涙)



行き付けのドッグカフェBeansさんへ・・・

テクテクー
キャンディちゃんいるかなぁ~


ウマウマくだしゃいっ!!


おとうちゃん、早くちょうだいよっ!!



・同じく、行き付けの商店街へ・・・
サリちゃん、人多いね・・・



・同じく、行き付けの美容室へ・・・

あー、優しそうなお姉さんだ♪


わーい!!抱っこぉ~♪


ハイチーズ


まさか!



そして、いつもおなじみの光景・・・
ごまちゃんが、おなかの上に乗ってくるのは、軽いのでいいんですが、
約7キロのサリちゃんが、おなかの上に乗ってくると、かなり大変なことになります。
(12キロの頃は、乗ることもできず・・・汗)

僕もデビューしたいよぉ!!
実家のリンが、Google Map のストリートビューデビューしていたんです・・・



この笑顔、いいでしょ??


オテッ!!
振りかぶってぇ~・・・オテェッ!!


大あくび
ふわあぁぁ~っ!!


リンと一緒♪
僕、いいこでしょ!?


いらっしゃいませーっ♪
いらっしゃいませーっ♪



・これも、いつもの光景・・・
ウマウマをねだる、サリゴマ・・・。

ウマウマちょーだいっ!!


ウマウマくれぇ~
おかあちゃん、ずっこいわっ!! ちょーだいよぉ♪


ウマウマくだしゃいっ!!
なんとも食べにくい・・・汗(←慣れましたが・・・)



最後に、ごまちゃんを気遣う、サリちゃん
ごまちゃん、美人ですね・・・(笑)

ごまちゃん、大丈夫??


これらが、いつものごまちゃんです(^O^)/


とても長くなりましたが、元気なごまちゃんを見ていただき、ありがとうございました。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

サリちゃんは、寂しいのか、甘えたさんになっています。
本来サリちゃんは、手荒な甘え方なんですが、
今は、寄り添ってくるような感じです。
サリちゃんのためにも、少しずつですが、前を向いて歩いて行こうと思います。

今回、ブログを更新しなければ、2010年の二の舞(更新1回)になりそうだったので、
のらりくらり、本当にのらりくらり2日間かけ、ごまちゃん回顧録を作成。
ぼちぼちいこかっ!! ぼちぼちね♪

23:34 ごま

ごまちゃん、お空へ・・・

2012/05/01
ごまちゃん、おはよう!!


ごまちゃんの眠る比叡山
ごまちゃんの眠る比叡山


4月29日、ごまちゃんは、比叡山の麓から、空へと昇ってゆきました。

ひーちゃんやトントンと同じ、大阪の霊園にしようか、とても迷いましたが、
また、いきなり、知らない土地へ連れて行かれることは、望んでいないような・・・。
きっと、ごまちゃんは私達家族の近くに居たい・・・と思ってくれているはず。

毎日、見る比叡山。

「これからも、毎日、一緒に居られるね、ごまちゃん。」


ラインラインライン


ここから、虹の橋へ旅立った後の、ごまちゃんの写真を載せようと思います。

ごまちゃんを見届けていただけると、幸いです。

※ もし、見ることが出来ない方は、ここから見ないでくださいね。








天使の笑顔なごまちゃん。

天使はあっという間に、本当の天使になってしまいました。

とても静かになった我が家。

改めて、ごまちゃんの存在の大きさを感じます。

小さいごまちゃんなのに、部屋がとても広くなった気が・・・。

私の膝の上、「ひなたママの膝の上、空いていますよ!!」・・・状態です。
(サリちゃんは、膝の上に乗ってこないので・・・)


お花に囲まれたごまちゃん
尻尾を振った状態のまま、お星様に・・・


お花がたくさん届き、本当に、本当に、嬉しかったです!!
こんなに想われて、とても幸せを感じてくれていると思います。
皆様、ありがとうございました。


フラカノちゃん家族も、ごまちゃんがお空へ昇るのを、見守ってくださいました。
横浜からの道中、車が故障し、ロードサービスの方に、愛知県のホテルへ誘導され、
「私達は、ホテルで過ごしてる場合じゃない!!」
・・・っと、故障している車で、愛知から京都まで、
高速道路でなく、一般道を走り、京都入りしてくださいました。

車は、今も京都で修理中です・・・。(←すみません・・・)
レンタカーを借り、京都ナンバーの車で、その後の旅を続けてくださいました。
本当に、頭が下がる思いで、いっぱいです。


空へ昇る前のごまちゃん
空へ昇る前のごまちゃん


サリちゃんも、見届けました・・・
サリちゃんも、見届けました・・・


これで、本当のお別れ。


・・・でも、これから、ずっと、一緒に居られるね。


ラインラインライン


今回、私は、人も犬も猫も含め、初めて、最期を看取ることができました。

トントンやひーちゃんは、しんどくなると、その姿を見られたくないのか、
私から隠れるように、違う部屋へ移動していました。
(トントンは妹が看取り、ひーちゃんは入院中に・・・)

でも、ごまちゃんは、しんどくなると、私にべったりと寄り添う。

そんなごまちゃんだからこそ、自宅で家族全員で看取ることの意味は大きいと思いました。

それは、本当に良かったと思っています。

最期に、サリちゃんにも会えたし・・・。

サリちゃんは、永遠の別れの意味を理解しているように思います。

サリちゃんにとって、2度目だから・・・。
(前回は、サリちゃんの飼い主であった、おじいちゃんとの別れ・・・)


今も、ごまちゃんのトイレケージの周りで、寝ています。


ケージに寄り添うサリちゃん


もしかしたら、今もごまちゃん、ここにいるのかもしれません。

四十九日までは、ケージもこのままにしておこうと、思っています。


しばらくは、悲しみが押し寄せてくると思います。

でも、前を向いて歩くしかない。

皆様の言葉・・・

本当に嬉しかったです。

『言霊』・・・って、本当にあるんですね。

最期は大小はあれど、毎日がヤマでしたが、
ごまちゃんが、5日間頑張り、穏やかに虹の橋へ旅立てたのも、
皆様の 『言霊』 のおかげです。


本当に、ありがとうございました。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

何度言っても足りない・・・。
皆様のコメントやメール、本当にありがとうございました。
ごまちゃんにも、皆様の言葉を、そのまま伝えていました。
そして、私も、心折れそうになった時、心にポッカリ穴が開いてしまった時、
とても励まされ、本当に心強かったんです。
過去形じゃないですね・・・。
今も、何度も読み返して、自分を保つことができています・・・。

そして、レモピさん
ごまちゃんを助けてくださり、私達の家族として導いてくださり、
本当にありがとうございました。
私達は、ごまちゃんの家族になれて、とても幸せ者です。
ごまちゃんは、永遠に、『K○○○ ごま』 です。

06:57 ごま

ごまちゃん、永眠・・・

2012/04/27
先程、ごまちゃんが、私達家族に見守られながら、
自宅で息を引き取りました。


自宅に帰って来られて、とても安心した表情をしていました。


最期に尻尾を振ってくれました。


安らかな最期でした。


眠ったのか、虹の橋へ旅立ったのか、わからないくらい穏やかに・・・。


サリゴマ
亡くなる数分前のサリゴマ



気に掛けてくださっていた皆様、ありがとうございました。



ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ごまちゃん・・・、記念日などをすぐ忘れてしまう私に、忘れられないよう、
私の誕生日の翌日で、サリちゃんの誕生日である今日、
虹の橋へと旅立ったのかな。。。
忘れるわけないのに。早すぎるよ。

左のカラムを見てください。
今日のポメラニアン365カレンダーは、サリちゃんです。
サリちゃんには、ごまちゃんの分まで、
思いっ切り長生きしてもらいます。

22:38 ごま

ごまちゃん、頑張っています!!

2012/04/26
ごまちゃん、頑張っています。


昨晩、先生に、とうとう、
「今夜がヤマだと思ってください。」
・・・と、宣告されました。


一時、痙攣や意識消失に陥りましたが、
ごまちゃんの生命力の方が、まだ勝っています。
ごまちゃん、強いです。


皆様のパワーが、届いているんだと思います。
秘密のコメント部屋、ちゃんと見て、ごまちゃんに報告しています。)


今の治療は、最終手段です。
(腹膜透析・・・など、非現実的なことをのぞいて。。。)


足の静脈が限界だったので、首にカテーテルを入れました。


首の静脈は、太いので、糖分や栄養も入れることができます。


今日は、立って、私の元へ、ちょこちょこ歩いて来てくれました。

「おかあちゃん、まだ、僕、頑張るからね!!」

・・・って、言ってるように、感じました。


ごまちゃん


ごまちゃん


ごまちゃん


ごまちゃん


もう少しで、フラカノちゃんに会えるからね。


ラインラインライン


サリちゃんも、相変わらず、玄関から、離れようとしません。


サリちゃん


サリちゃん


サリちゃん


私が、ごまちゃんのにおいが付いた状態で、一旦、家へ戻ると、
クンクンにおいながら、「キューンキューン」・・・と。

サリちゃんも、お見舞いに、連れて行ってあげたいと思います。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ひゅーごのママさん
息子さんが、フリマ(譲渡会)中、ずっと、ごまちゃんを抱っこして離さなかったから、
ごまちゃんは、我が家の家族になれたんだと思います。
なんで、こんな可愛いごまちゃんが、フリマで、誰の目にも留まらなかったのか、
とても不思議でした。
心臓病のひゅーご君、ママさんのところの家族になった時、
私、嬉しくて嬉しくて、涙が止まりませんでした。
ありがとうございます。

14:37 ごま
 | HOME | Next »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。