03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

三都物語(大阪弁・京都弁・神戸弁の違い?!)

2012/02/27
方言・・・って、オモシロいですよね。


※注意※
今日は、ワンズの話ではありません。



あ、でも・・・
一昨日、ごまちゃんが断続的に発作を起こしていた・・・と、
前回の記事にチョコッと書きましたが、
今日は、1回も発作が起きず、元気満点ごまちに戻っております。
ご心配お掛けしました<(_ _)>


ラインラインライン


京都へ引越し、『三都物語』(+尾張名古屋)を、制覇(←何をもって??)した、私。

(神戸は、学生時代のみですが・・・)


きのう きょう あ~す~♪ かわりゆく わ~たし~♪


関西在住の方なら、おなじみ。
谷村新司の、『三都物語』 が、イメージソングだった
JR西日本のCMを思い出しますよね。



同じ関西でも、京都・大阪・神戸で、文化が全然違うことに、
気付いた学生時代。


母は京都人で、父は兵庫&大阪人。

それだけで、すべて知っているかの如く信じて疑いませんでした。(←ちと、大袈裟)


・・・でも、たった20~30キロで、
こんなに文化・話し言葉が違うとは!!!!!



まず、神戸の大学へ4年間通ったんですが、
1回生の頃、私が大阪出身・・・ということで、
「大阪って、やっぱり、『~でんねん。』・・・って、言っとぉん??」
・・・と、何回か質問されました。


社会人となった今は、その質問した友人達も、
『よしもと新喜劇』 や 『一部のコテコテの大阪人』 のみ、
使用できる言葉
(←大袈裟)
・・・だということを、知ったと思いますが、
意外と、『大阪=~でんねん』 のように理解している人がいたのに、
非常に驚かされました。


ま、かくいう私も、大阪でも枚方という中心部から離れた場所に住んでいたので、
ここで断言してもいいのかは、ハテナですが^_^;
マイカタちゃいますよぉ~。ヒラカタですよぉ~www)

それも、親戚はほとんど、神戸(父方)京都(母方)なので・・・。
私自身、コテコテの大阪人ではありません。。。


ラインラインライン


そこで、そんな私が感じた、
三都(+尾張名古屋)の話言葉の違いを、
ご紹介したいと思います。


注意:あくまで、私の主観なので、あしからず。
(北河内(枚方地方)言葉は河内弁と京都弁のMIX、摂津弁は京都弁と神戸弁のMIXらしいので・・・)


では、どーぞ。


-この前、東京に、行ったんだよ。-
(↑なんだ、この例文・・・汗)

大阪 : こないだ、東京に、行ってんやんか~。
京都 : こないだ、東京に、行ってんか~。

京都では、間の 『やん』 がないパターンが多い気がします。
ちなみに、枚方は半々・・・といったところでしょうか?


-何してるの?-

大阪 : 何してんねん?・何してんの?
京都 : 何した(orて)はるん?・何してはんのん?
神戸 : 何しとぉん?・何しとぉ?

関西弁の敬語として、『~してはる。』・・・という表現はよく耳にしますが、
京言葉では、『~したはる。』・・・との表現の方がスタンダードのようです。
例:言いはった。と、言わはった。


-馬鹿-
(↑関西人は言われたら相当凹むらしい・・・私も凹む。)

大阪 : あほっ!!(ちょっとキツメ)
京都 : あほぉ(ちょっとヤンワリ)
神戸 : だぼ(女性はあまり使わない。)
名古屋 : た~けっ!!(最初、何を言われたのか???だった 汗)


-すごい・超-
(関西弁の基本形は 『めっちゃ』 として。)

大阪 : ごっつ(女性はあまり使わない。)
京都 : えらい
神戸 : ばり、がっさ、ごっさ
名古屋 : でら、どえらい


-危うく、線路に(自分が)落ちるところだったよ!-
(↑なんだ、この例文・・・汗。実例なので、あしからず・・・)

神戸 : おお、線路に落ちよった。

私は、とっさに「誰が!!」・・・って、焦った記憶が・・・。
神戸では 『〜しよった』 を自分に使い、『〜しかけた』 という意味で
用いることがあるんです。


-寒っ!!-

大阪 : さぶっ!!
京都 : さぶさぶいわ!!

京都は、形容詞を2回繰り返すことが多い。
ちなみに、私の母も、昔は2回繰り返すことが多かったです。
(もう、大阪に感化されていますが www)


-許してよ-

大阪 : かんにんしてやぁ~(私は使わない。)
京都 : かんにんえ~・ほんまかんにんかんにん


とりあえず、以上。
(えぇっっっ!!!!! 豪語していて、こんだけ~!!!!!)


私自身、現在、いろんな関西の言葉が混ざってしまっているので、
なかなか思い出せない状態になっています。
若い頃は、『少しの違い』 にスゴく敏感でしたが、歳をとるって恐いですね。

自分でも、こんだけやったっけ~??・・・って感じ。。。
かんにんやで(笑)


あ、それと、名古屋で、ビックリした言葉の表現として。

自動車教習所=しゃこう(車校??)
(しゃこうに行ってるのよ・・・。社交ダンスに通っているんだと勘違い・・・)

休憩時間=ほうか(放課??)
(ほうかの時間が楽しかった・・・。えぇっ!!放火が楽しいと勘違い・・・)

自転車=けった

疲れた=えらい
(すごい疲れた=どえらいえらい・・・って言われた時、一瞬頭がフリーズ・・・)

体調悪そう・しんどそう=えらそう
「あの人、えらそうじゃない?」 を、「あの人、偉そうじゃない??」 と勘違いしてしまい、
「えぇぇ~っ!!!!! なんで? 腰低いやん!!!!!」・・・って、言ってしまいました。。。)

これは、県外の人は、慣れるまでは、理解に悩む言い回しなのではないでしょうか(笑)


ラインラインライン


ホント、方言って(世代によっても異なるので)、未知数でオモシロい。


昔は、大きい川や山脈を境に、方言の境界線があったんですが、
交通の便が良くなった現在。
その、境界線が崩れてきて、また新たな方言が若い世代で生まれてきているそうです。

そして、大きい川や山脈での方言の境界線が、顕著に表れているのが、
私、個人的に三重県だと感じます。

名古屋に近い側の三重県にも、関西弁のイントネーションが強く残っているのは、
木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)と鈴鹿山脈の影響だと、謂われているそうです。


久しぶりに、ワンズの写真もなく、まじめなお話ですが、
実は、大学では、方言(と童話)の講義が一番楽しかった記憶があります。
文学より語学の方の魅力に、取り憑かれていた時期でした。
(現在は、相方に、誤字を指摘されまくりですが・・・^_^; ブログやから、かんにんして~www)


おしまい。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

あ、『エ●ザイル魂』 に、天童よしみが出ているんですが、
サリちゃんって、天童よしみに似てると、思いませんか???
天童よしみが、非常に可愛くみえます(≧▽≦)ノ

スポンサーサイト
00:09 その他

レガシィ '09 CM 「Love Your Life.」

2009/07/15
「Love Your Life.」

最近このCMに癒されています。
たまたま録画していた中にこのCMが入っていると、何回もリプレイしてしまいます。
とくにロバート・デ・ニーロのファンではありませんが、羊とのコラボいいですねぇ。





ちなみに「いいちこ」のCMはほぼ毎回ハマります。

22:44 その他
 | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。