06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

過去の写真整理で思いふける・・・

2013/05/27
写真を整理していたら・・・


同じアングルで撮った、ひーちゃん(ひなた)とサリーの写真を発見。


足が長く、スレンダーボディーのひーちゃん♪


オスワリひーちゃん


フセひーちゃん


ひーちゃんが天国へ旅立ってちょうど百か日目に・・・


足がとっても短く、スーパーウルトラまんまるボデー
一応、ポメラニアンらしき子が、我が家へ来た。


まんまるサリー


比べにくいので、GIFアニメにしてみた。


ひなたとサリー



驚くことなかれ、ひーちゃんとサリちゃんは同じ体重。
ひーちゃんを圧縮したら、サリちゃんになるってこと??


最期のカミナリパニックの時かなぁ~
ひーちゃんが最期に残してくれたビリビリ障子は・・・


偶然のハート


日が差すと、ハートマークになっていました。
「ひーちゃんからのプレゼントだったら嬉しいね♪」
・・・と言いながら涙してました。


昨日、フラカノ家で、ひとつの命のリレーが始まりました。
そして、なんとなく、写真の整理をしながら、思いふけたくなっちゃった。

ひーちゃん、サリちゃんを我が家へ導いてくれて、ありがとねぇ~。
ごまちゃん、カンタを我が家へ導いてくれて、ありがとねぇ~。
トントン、リンを実家へ導いてくれて、ありがとねぇ~。


おしまい。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックをお願いします♪

日本ブログ村ポメラニアン

私の祖母も動物の保護活動をしていたのですが、
預かりっ子の仮名、メスは全員、あっちゃんだったそうです。
一代目あっちゃん、二代目あっちゃん、三代目あっちゃん・・・
私だったら、そっちの方が訳がわからなくなりそう・・・汗

スポンサーサイト
02:30 ひなた&りん

あぢっ(-。-)y-゜゜゜

2011/05/15
昨日、実家のリンに会いに行ってきた。


あれ?! リンはどこ?

どこ? どこ? どーこー?!?!?!

キョロ (。・_・。 ))(( 。・_・。) キョロ




あ、いたぁ~(^o^)/


こんな狭いところに・・・汗





ここ狭いけど



(ん?!)



ほんま狭いけど



(体操女子の平均台???)



涼しいわぁ



あら? お母ちゃん来てたん??
ここ涼しいねん(-。-)y-゜゜゜





よく見ると、サリーちゃんデカイバージョンみたい・・・^_^;



リン→ 「いやいやぁ~ ヾ(- -;) お母ちゃん間違えたらあきまへ~ん!!! ヾ(~O~;) 」

「サリーちゃんが私のちっこいバージョンでしょ!!!!!!! ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!」



私→ 「あっ! そうだね ヾ(^-^;) ゴメンゴメン」


あれ??? でも年齢的には二人とも9歳なんだけどね。。。(笑)


二人とも 『目指せ! あと10年! 初代愛犬トントン(享年17歳)越え!』
を目標に長生きしてほしいです(^o^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

00:10 ひなた&りん

命の猶予

2011/01/29
ひーちゃんが天国へ行き、明後日で百か日。
最近は少し落ち着いたこともあり、動物保護施設にて、
”一時預かり”と”里子”の受け入れ登録を再開しました。

”一時預かり”は、時に”里親”以上に意味がある場合がある。

例えば、多頭飼い崩壊現場からの緊急レスキューや、
ブリーダー崩壊現場での緊急レスキュー。

たくさんの行き場を失ったワンちゃんを一気に受け入れてくれる場所はほとんどない。

動物保護施設は里子に出したら次のコを受け入れる為、どこも常に満員なのです。

そんな時、”一時預かり”の予備ポケットがあることにより、時間(命)の猶予が発生し、
ワンちゃん達は終生の家族に出会うことができる。

崩壊現場のワンちゃんはみんな同じ顔をしている。

きっと、ワンちゃんらしい生活を送っていなかったんでしょう。

一部の心無い人間のエゴにより、繁殖を目的に体を酷使させられている母犬は、
本当に辛そうな目で、「助けて…」と訴えてくる。

昔のひーちゃんみたいに、訴えることすら、生きることすら諦めている様に見えるコもいる。

こういうワンちゃんがいなくなるよう、微力ながら頑張っていきたいと思います。

12:37 ひなた&りん

ひーちゃん、ありがとう。

2010/11/07









10月24日12時05分

眠る様に、ひーちゃんが天国へ行きました。



今まで何匹か犬を飼ってきましたが、ひーちゃんはいろんな意味で特別でした。

以前のblogにも書いているとおり、身勝手な人間に虐待され人間不信であったひーちゃんは
最初、私があげるエサに全く手を付けませんでした。
http://hinata39bunbun.blog116.fc2.com/blog-entry-39.html

はじめの一歩は、私を信じてもらうことから始まりましたが、月日が経つにつれ、
逆に私がいないとパニックになる分離不安症になってしまい、
動物病院に相談しに行ったことも。。。



先生にはいろんなアドバイスをもらったなぁ…。

ひーちゃんでなく、私の考え方を変えること…を教えてくれた先生でした。

「どうしたら、このコの破壊行動や多動が治るのでしょうか?」…と聞いたら、

「あなたがこのコがこういうワンちゃんだと受け入れることが一番の薬。それはひなたちゃんにとってもあなたにとってもね。」…と。



参考までに、パニックになったら部屋がこのようになります。
フォト



一時は根負けしそうになったこともありましたが、ここ2~3年はやっと落ち着き、
幸せを感じてくれていたと思います。

だけど、ひーちゃんからもらってた幸せの方が格段に大きいなぁ。

本当に楽しかったなぁ。

本当に本当に楽しかったなぁ。
フォト



今は考えられないけど、いつかまたひーちゃんみたいなコを家族として
受け入れたいと思う。
きっとひーちゃんもそれを望んでいるに違いない。

しんどい時期もあったけど、
そう思えるようになったのもひーちゃんのおかげ。
私達はひーちゃんに成長させてもらった。



最後に、ひーちゃんへ。

ひーちゃん、本当に私の元へ来てくれてありがとう。
ひーちゃんのおかげで、些細なことも大きな幸せに感じられるようになったよ。
ありがとう。
19:13 ひなた&りん

ひーちゃん大特価!?

2009/02/05
なんとなく、、、30%OFFで買ったプリンをねだってきたひーちゃんに貼ってみた。



ひーちゃん30%OFF!!!
写真



ひーちゃん75.99%OFF!!!!!!?
写真



ひーちゃん寝ちゃった(笑)
写真



いびきは日常茶飯事。
信じられないかもしれませんが、たまに寝言を言ってます。。。
「キャイーンッ!!!!!!! ワワワワワ?ン!」
02:08 ひなた&りん
 | HOME | Next »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。