07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

なんか笑える^_^;

2011/08/31
テーブルの上を片付けをしようとしたら、サリちゃんがいました。


なんか笑えました^_^;


なんか笑える・・・





先日、17歳のワンちゃんの里親様が決まったそうです。

メチャクチャ嬉しくって(*^-^*)

高齢犬って子犬等にはない魅力がありますもんね♪



そして、昨日は15歳のワンちゃんの運搬のお手伝いをしました。

飼育放棄だそうです。。。

15歳まで一緒にいて、なんでそんなことができるのか???

全く理解不能!o(>_<)o!



近々、たくさんのワンちゃんを助けなきゃいけません。
(私は微々たるお手伝いしかできませんが・・・)

かなりの頭数なので、『一時預かり』 も不足しているそうです。。。

もし、お手伝いや物資支援等をお考えの方がいらっしゃいましたら、

DOGLUCKまでお願い致します<(_ _)>



そして、京都市では”動物の愛護や適正な飼養等に関する普及啓発を一層推進していく拠点施設の構想”に関する意見を、全国の方に求めております。



これを機会に、日本全国に良い施設ができればなぁ~っと思う、
私なのでありましたぁ+.(人´Д`*).+゜.


DOG LUCK


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:59 おもろサリー

ポメラニアンレトリーバー(ただし地上・・・)

2011/08/29
週末、前会社のメンバーと京都の貴船へ小旅行に行ってきました。
ま、私は車で15分くらいの近場ですが・・・^_^;


気分転換になる、とても素敵な場所でした。


川床入り口


川床1


川床2


桂(御神木)


私は知らなかったんですが、貴船はどうやら有名なパワースポットらしく、
参拝するにはとても長い行列を並ばなければならない状態でした。


貴船の話はこのへんで。



☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡



サリちゃんは、私達の家の子らしく、ラガール(ラグビー女子のこと)になりつつあります。


おかあちゃん、遊ぼっか♪


「じゃ、サリちゃんボール持ってきて。」


はい、持ってきたよ。


「はーい、じゃあ投げるね♪」


キャーッチ!!!


「サリちゃん、おかあちゃんにボール頂戴!」


これ、私のん!


写真ではなかなか伝わらないので、動画で(^^♪




雑音(私の声)は無視して、サリちゃんのガウガウを聞いて下さい(笑)


今まで私の飼ったワンちゃんは、どの子もレトリーブができませんでした。
ボールを投げても、私が自分で走ったり・泳いだりして取りに行く・・・といった、
なんとも情けない状態。。。

つまり、私が一人で運動している感じになってしまいます(;^_^A アセアセ・・・


ま、ワーキンググループが全然違うので、当たり前なのかもしれませんが、
私はワンちゃんとボール遊びをするのが兼ねてからの夢だったので、
サリちゃんに感謝(^O^)/(笑)


でも、本当は川で遊びたいんだけどね。。。


「サリちゃん、お付き合いありがとうね♪」


もう、おかあちゃん満足?!


「うん、もう満足です(笑) また明日よろしくね(^O^)/」


いつかはサリちゃんと賀茂川でボール遊びがしたいな(*^-^*)♪


サリちゃんが真のラガールになる為、
↓↓↓ポチッと応援お願いします♪↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

23:45 サリー

一期一会

2011/08/26
こはくちゃんが預かり様のもとへ戻り、
再びサリちゃんは一人っ子になりました。



はぅぅ・・・


また、ひとり・・・


おかあちゃんの大切を・・・.JPG


寝てやるぅ


ホンマは眠たいだけ



『一時預かり』という名の『サリちゃん犬嫌い克服教育的指導』が
功を奏してなのか?!(爆)、少しずつワンちゃん慣れしつつあるように感じています。


なぜなら、散歩の雰囲気が以前と全く違うんです。


以前は散歩で他のワンちゃんに出会うと、



自分より小さいワンちゃん → 全く無視 or 近づいてきたら威嚇

「ガルルゥ~!!!!! (╬◣д◢)ァァン?」


自分より大きいワンちゃん → 遠めでワンワン or 近づいてきたら逃げる

「キャンキャン!!!!! ヾ(*`Д´*)ノ」




・・・だったんですが、


最近は自分から近づいていったり、気になったワンちゃんがいると、
見えなくなるまで何度も振り返る
…といった行動をします。←実家のリンみたい(笑)


今朝なんて、電信柱を嗅いでるふりをして何気に時間稼ぎをし、
お気に入りのワンちゃんが近づいてくるのを待っていました・・・(汗)


そのワンちゃんが気になり、いつの間にか電信柱から外れてしまい、
何もない所のにおいを嗅いでますし・・・。(一応、鼻はヒクヒク)



つまり 『夏の終わりの空気』 を嗅いで、そのワンちゃんを待っていたんです。

( ̄▽ ̄;)アハハ…

とても笑えました∵ゞ(≧ε≦● )




普通のことなのかもしれませんが、これでもメチャクチャ成長したんです^_^;



家の中でも、こんな感じでこはくちゃんと(^^♪


ガキの使いのビデオ見てんねん♪


あれ!? もしかして・・・


おとうちゃん帰ってきたかもよ!



ね!

同じ空間に平気で居られるでしょ♪

大成長(^0_0^)!



記念に写真を撮りました。


きゃはっ(^O^)/


「こはくちゃん、こっち向いて~(^O^)/」


キマってる??



(えびす君は自分でこのソファに乗れなかったんだよなぁ(*^-^*))


こんな感じで、こはくちゃんとの数日間は終わりました♪





数日間だけでしたが、こはくちゃんは、少しひーちゃんに似たところがあるようです。

人の姿が見えなくなると、少しパニックになっちゃうタイプ。

ま、ひーちゃんに比べたら全然全然全然マシですが。


ちなみに、ひーちゃんがパニックを起こすとこんな感じになります。


ひーちゃんパニック
この時はかなりマシで、心に余裕があり写真を撮ることができました。
普段のパニック時は、これ×5くらいかな^_^;
いつもは写真撮る余裕なんて、1ミリもないです(>_<)



パニック前
不安になってくると、このようにジッとしていられなくなり、
破壊行動へと発展していきます。



ひーちゃんは分離不安&多動性パニックを抱えていたので、
カミナリが鳴ったり不安に襲われると破壊行動が始まり、誰も止めることができません。
(あまり使用したくなかったんですが、薬で寝かすしかなかった時も少々。)


ひーちゃん対策で設置した、2メートルの絶壁も乗り越えました。


500リットルの冷蔵庫をも 『火事場の馬鹿力』 で動かしました・・・。


窓を割って逃走したこともありました。


そして、ひーちゃんの体や口は血だらけになってしまいます。。。(>へ<。)


フィラリアは完治していましたが、パニックで心臓に負担がかかり、
心臓が悪くなってしまい短命だったんだと思います。



おぉーっと!、話はかなり反れてしまいましたが、
こんなひーちゃんと比べてしまっては、こはくちゃんに大変失礼極まりない話です<(_ _)>

寂しがり屋さん…っぷりが似ているだけです。



とても忠実な子。



ひーちゃんと違って頭が良いので(ひーちゃんゴメンッ!!!・・・汗)、
「近くにいなくても安心していいんだよ(^-^)」
ってことがわかると寂しがらなくなるのかなぁ…って思いました。
カミナリは平気だし。



あらぁ~、、、『起承転結』 がえらいこっちゃの文章になってしまいましたが、悪しからず<(_ _)>

「いつもやんΣ\( ̄ー ̄;)」・・・って声が聞こえてきそうですが。(←隣から・・・)


ブログランキングに参加しています。
みんな幸せになるぞ!の気持ちを込めて
↓↓↓応援クリックをお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
13:00 こはく

エビスの後はコハク♪ ( ^-^)/▼☆▼\(^-^ ) カンパーイ

2011/08/22
もう、えびす君は我が家にいません。



先日、無事にトライアルに入りました。



えびす君の旅立ちの日、いつものように庭で遊びましたが、
最後まで自分で庭に下りること(段差を降りること)が出来ませんでした^_^;
ちっちゃいもんね(*^-^*)



えびす君、おいでよ♪
サリちゃんがワイルドストロベリーの上に座って、ぺちゃんこです(>_<)



僕、降りられへーん



怖いでしゅ



おデブの私の方が、身軽やん



昼間の二人にとって、まさか夜にお別れが待っているなんて、
少しも感じていなかったと思います。



お別れ前に、えびす君と一緒に写真を撮りました。



えびす君と私
えびす君、ちっちゃい!!!!!



さすがにこの時は二人とも不思議そうでした。





その日の夜、えびす君はとても優しそうなご家族のもとへ行きました。

本当に素敵なご家族でした。



「幸せになるんだよ!えびす君♪」



やっと、えびす君とお友達になりかけていた(微妙ですが・・・)サリちゃんは、
翌朝も起きると、いつものように一目散にえびす君のケージへ向かって行ったのですが、
空っぽのケージを見て、とても不思議そうな表情をしていました。



えびす君は・・・



もう、おらへんねん・・・





なんかとても寂しそうで、なんとなく空回りなサリちゃんでしたが・・・



今日はこんな感じ!





あれ?あれれ?!



おかあちゃん、えびす君いたよ!



こんにちは。



ん?えびす君じゃないかも・・・



私、コハクと申します。





一時預かり様が旅行の為、一時預かり様の一時預かりとして、
今日から数日間、我が家にはコハクちゃんが来ております。



サリちゃんは小さいえびす君よりもコハクちゃんの方が平気なの??か、
あまり気にせずズンズンと近づいていっています。



ワンちゃんが平気になりつつあるの?



それとも、女の子の方が好きなの??



なぜだかわかりませんが、最初から意外と普通に居れます。
(もちろん、仲良くまではいきませんが・・・)



コハクちゃんはとても人懐っこくて、人が大好きなようです(^^♪



預かり様にもベッタリでした(*^-^*)



物色中ですの。ホホホッ



えびす君に続け!コハクちゃんもよろしくお願いします(^O^)/




にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

23:02 こはく

パブリックコメントで法改正を。

2011/08/19
『動物愛護管理法』

現在、この法律は弱い立場の動物でなく、
ペット販売業者を守る法律になってしまっています。




今、この矛盾した法律を変えることができるチャンスなのです。



今年は5年に一度、国が国民の声を聞いてくれる大切な年。



皆様のパブリックコメント(国民の意見)で弱い立場の動物が守られる法律に、
変更することができる貴重な年なのです。



期限は8月27日(土)



あと8日(約1週間)です。



皆様、意見の提出にご協力お願いします。



ねりまねこさんの、パブコメを出そう!4「5分で出せる簡単パブコメ」
こちらの文章をメールにコピペさせてもらって(←自分のいいと思う部分だけでもOK!)
自分の署名をしてメールを送るのが簡単です。


https://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment#a07
郵送やFAXの方は上記をクリックして頂き、
上級・中級・初級のいずれかの郵送ボタンを押し、そのままプリントアウトます。
必ず各項目の賛成・反対に〇をし、理由を記入し、下記住所へ郵送orFAXするだけでOKです。

-----送り先:〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2-----
     環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 御中
"「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見在中"と書く

-----FAX-----
送り先:03-3508-9278



5年前の前回は、
「ペットを沢山売って儲けたい!売れ残ったら殺処分して効率化アップ」
という方向に向かっている業者達の意見が9500票集まり、
一般表200票に対して、ダントツで業者寄りの改正になってしまったそうです。

だけど、今回は業者側などの勢力が弱っているそうです。
なので、今年は来年の法改正に向けて、とてもとてもチャンスな年なのです!!!!!!!!!!







「これは本当に大切なことなのです!」



「かわいそう・・・だけじゃ、法律は変えられないんです!」



「でも、たった一票だけど貴重な意見を環境省に送ることにより、
法律を変えられるかもしれないんです!」



「これって、とてもスゴいことなんです。」



「多くの方が行動することにより、生体販売業者有利の法律ではなく、
弱い立場の動物を守る法律に変更することができるのです。」



もう一度言います。



「今の法律はペットを販売する側を守る法律なのです!動物達は守られないんです!」






弱い立場の動物は 『物』 扱いで、そこには 『心』 が全くない状態。

生体販売業界が潤う為であれば、ペット生産工場(動物)は体を壊してでも生産(出産)していい。

ありえません・・・。



「皆様は、ペットショップで売られている可愛い子犬たちが、一体どこから来たかを考えた事がありますか? 」



(恥ずかしながら、私は少し前まであまり深く考えたことがありませんでした。
ペットショップの子は幸せになれるから、私はシェルターで引き取る・・・と言った自己満足な人間だったと思います。)




パピーミル、つまり子犬製造工場。
ペットショップに卸す為の子犬を繁殖している所です。
犬種の保存を目的としたブリーダーではなく、儲け主義の自称ブリーダーです。



そこは、目を覆いたくなるような、とても酷い環境・・・。
犬が犬を・・・・・・・・・・・・とか普通に言ってました。。。
(それでも、私が見たのはだいぶマシな方だったらしい・・・)



「ふう~~~」



どうりでペットショップで買うと体の弱い子が多いわけです。
純血だから弱いのではなく、全て人間のせいだったのです。


ペットショップで働く人を責めるつもりはありません。
ペットショップで動物を買う人を責めるつもりも全くありません。(←当たり前です)
(逆にペットショップで買われた動物は救われた子だと思いました。あの惨状を目にすると・・・)

本当に動物好きであるからこそ、あえて生き物と接する職を選んだのでしょうし、
動物と触れあいたいからペットショップで購入する。
これは、自然な流れだと思います。

ペットショップで働く人はパピーミルを見たことが無いのだと思います。
それは、パピーミル側が現実を隠し続けているからだと思います。
子犬達がどういう所から来たのかを知れば、きっと生体販売に疑問を抱くでしょう。

実際、私の知り合いの知り合い(少し遠いですが…)も以前ペットショップで働いていましたが、
店長になって初めていろいろ疑問を抱くようになったそうです。
(この場合は、売れ残った犬のその後の処遇について・・・ですが。)




今の日本で、これらを止めさせる方法は、たった一つ。

動物好きの人、つまり、私や皆様の意見&意識です。


なので、


パブリックコメントの提出を宜しくお願い致します<(_ _)>

ホンマに、マジで、真剣に、重ね重ね、宜しくお願い致しますm(__)m




にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
11:38 幸せ探し
 | HOME | Next »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。