09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

元気になーーーれ!! エイッ!!

2012/04/03
山の神様

比叡山


「いらっしゃいますかぁ~?」


山岳信仰ではないが、なんとなく、山には神聖なモノを感じます。


なので、いつも朝の散歩(ごまちゃんはお留守番・・・)で、比叡山に向かって、
「ごまちゃんを、助けてください。」
・・・って、心の中で言ってしまいます。


いつも比叡山を、見上げ、眺め、祈っているだけ。


・・・・・・。


ならば、直接、比叡山に登り、『かわらけ投げ』 にて、お祈りしに行こう。
(夕方だったので、延暦寺は、時間的に間に合わないが・・・)

思い立って、1時間後には山頂にいました・・・(^^ゞ
(登るっていっても、登山ではありません・・・)


これ・・・
ケーブルカー


・・・と、


これ・・・
ロープーウェイ


・・・で、登りました。



そして、お祈りも忘れずに。。。


「エイッ!!」


かわらけ投げ
はりきって投げていますが、的を外していますね・・・


山の上は、まだまだ春は遠い感じでしたが、
街より遅い、桜の季節は、本当に素晴らしいそうです。
ケーブルカーが、桜のトンネルを登って行く様・・・を想像するだけで、
テンションが上がります。


貴船・鞍馬方面
貴船・鞍馬・芦生の森方面、とても神聖な感じです・・・


関西以外ではあまり知られていないそうですが、『芦生(あしう)の森』 が見えます。
(たぶん・・・、いや、きっと、見えているはず!!)

関西最後の秘境

低山地帯にもかかわらず、人の手がまったく付けられていない、
奇跡の原生林です。

『芦生の森』 には、不思議な力があるといわれ、病気を治しに行く人も多いんです。
実際、長年苦しんでいた腰痛が治ったり、難病が治ったり・・・と、
不思議な話をよく耳にします。

母の友人も、一生のお付き合いだと思っていた症状が、スッカリ消え去ったそうです。

ごまちゃんを連れて、治癒を願いたいものです。


滋賀方面を望むと・・・、見えました。

琵琶湖
靄っていますが、琵琶湖・・・



ラインラインライン



・・・さてと、現実に戻って。


昨日、二回目の、血液検査でした。


食欲も回復し、少し元気になったように見えます。


ごまちゃん


ごまちゃん


ついでに、サリちゃん・・・(←失礼)


サリちゃん




少しは数値が下がっていることを期待し、いざ、病院へ!!


今回の検査結果は・・・










BUN 202 (前回125)  正常値(10~28)
Cre 4.3 (前回4.2)  正常値(0.5~1.5)


悪化していました・・・。


BUN・・・
腎臓から排出される尿素(たんぱく質)が、血液中にどのくらい含まれるか表す数値。
(体調や食事によっても、数値が左右される)

クレアチニン・・・
血液中に蓄積される老廃物の割合を表す数値。




いろんな方の腎不全闘病記ブログを拝見すると、
クレアチニンが高くなると、覚悟が必要になってくるみたいです・・・。

今回、クレアチニンは、前の数値とあまり変わっていないこと。
不幸中の幸い・・・なのでしょうか。

そう、思いたい・・・。




今は、食療法として、たんぱく質とリンを制限をしています。

腎不全と判明するまでは、犬は穀物の消化が苦手&健康維持のため、
穀物フリー(ポテトのみ)&良質で高たんぱくな、スーパープレミアムフード
・・・といわれているドッグフードを与えていました。

腎臓が弱っていたごまちゃんには、
その、たんぱく質が毒になり、健康維持どころか、逆効果だったんです・・・。

フード選びも、犬の体調と相談しなきゃ、
意味が無い!!どころか・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ToT)/~~~


後悔してもしきれません。


『お家点滴』 (輸液)の量も、30ccから50ccへ。


ごまちゃん、本当に、頑張ってくれています。


次の血液検査は、約10日後。


ごまちゃん、今は、見た目は元気だし、
血液検査の結果で一喜一憂するのは、少々お門違いなのかもしれません。

・・・でも、これが、現実。
元気に見えても、腎臓は悲鳴を上げてるんですよね。


飼い主として、最良の選択をしてあげれるよう、頑張ります!!



ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ごまちゃん、元気になって、水をガブガブ飲むようになり、
再び、気管虚脱発作のケアも重要になってきました。
水は飲めば飲むほど、腎臓には良い。
でも、勢いよく水を飲み、発作が起きては、元も子もない。
難しい・・・。ジレンマ・・・。

関連記事
スポンサーサイト
15:10 ごま
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。