10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ごまちゃん、入院しました・・・

2012/04/23
本日、2記事目です。


1記事目は、こちらです。
『生きて・・・』


いつもの病院へ行こうとしましたが、その病院へは車で行かなきゃいけない。
でも、今のごまちゃんの状態では、車に乗って数秒で吐いてしまう。


なので、セカンドオピニオンとして、サリちゃんも通っている、
近所の病院へ行ってきました。


病院へ連れて行き、血液検査・心電図の結果、
数値は、驚くほど最悪でした。


BUN >140 (前回91・前々回202)  正常値(10~28)
Cre 13.8  (前回2.8 ・前々回4.3)  正常値(0.5~1.5)
カリウム 7.7  正常値(3.6~5.8)
リン >15.0  正常値(2.5~5.5)

『>○○』 は、『○○以上』 ・・・てことです。

【BUN】
腎臓から排出される尿素(たんぱく質)が、血液中にどのくらい含まれるか表す数値。
(体調によっても、数値が左右される)
【クレアチニン】
血液中に蓄積される老廃物の割合を表す数値。
【カリウム】
腎臓の機能が低下すると、カリウムの排出が上手く行えず、
高カリウム血症になり、心疾患の原因になり、命に関わる。
【リン】
血液中のリンが増えすぎると血液中のカルシウムが減少し、
それを補うため、カルシウムが骨から溶け出します。



心電図も、高カリウム血症からか、徐脈、かつ、P波がありませんでした。
前職場(心電計の開発)の方は、これがどういう意味か、分かりますよね??
心房が興奮するときに生じる波形が、ないってことです。


ラインラインライン


もう、私達家族が、家で出来ることはありません。


家で看取るか、入院治療に賭けるかの選択・・・をしなければいけない状態でした。

とても恐かったですが、
もし、家に連れて帰ったら、あと、どのくらい頑張れるかを、聞いてみました。








「2~3日、もたないかもしれません・・・。」


・・・・・・


ラインラインライン


本日、入院させました。


とりあえず、3日間。


その3日間で、リンの数値が下がらなければ、治療の効果がみられない
・・・ということらしいです。

逆に、リンの数値が下がれば、これからも、継続して治療する意味がある。

リンの数値は、治療効果が認められるかの、目安になるそうです。



まだ、家族になって、3ヶ月。

これから、楽しいことがたくさん待っています。

今回も、前回同様、乗り越えてほしいです。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

みなさん、とても温かいコメントやメール、
本当にありがとうございます。
ごまちゃんも、「僕は、独りじゃない!!」・・・って、心強いと思います。
私も、本当に本当に、心強いです。

関連記事
スポンサーサイト
22:27 ごま
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。