04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ごまちゃん、お空へ・・・

2012/05/01
ごまちゃん、おはよう!!


ごまちゃんの眠る比叡山
ごまちゃんの眠る比叡山


4月29日、ごまちゃんは、比叡山の麓から、空へと昇ってゆきました。

ひーちゃんやトントンと同じ、大阪の霊園にしようか、とても迷いましたが、
また、いきなり、知らない土地へ連れて行かれることは、望んでいないような・・・。
きっと、ごまちゃんは私達家族の近くに居たい・・・と思ってくれているはず。

毎日、見る比叡山。

「これからも、毎日、一緒に居られるね、ごまちゃん。」


ラインラインライン


ここから、虹の橋へ旅立った後の、ごまちゃんの写真を載せようと思います。

ごまちゃんを見届けていただけると、幸いです。

※ もし、見ることが出来ない方は、ここから見ないでくださいね。








天使の笑顔なごまちゃん。

天使はあっという間に、本当の天使になってしまいました。

とても静かになった我が家。

改めて、ごまちゃんの存在の大きさを感じます。

小さいごまちゃんなのに、部屋がとても広くなった気が・・・。

私の膝の上、「ひなたママの膝の上、空いていますよ!!」・・・状態です。
(サリちゃんは、膝の上に乗ってこないので・・・)


お花に囲まれたごまちゃん
尻尾を振った状態のまま、お星様に・・・


お花がたくさん届き、本当に、本当に、嬉しかったです!!
こんなに想われて、とても幸せを感じてくれていると思います。
皆様、ありがとうございました。


フラカノちゃん家族も、ごまちゃんがお空へ昇るのを、見守ってくださいました。
横浜からの道中、車が故障し、ロードサービスの方に、愛知県のホテルへ誘導され、
「私達は、ホテルで過ごしてる場合じゃない!!」
・・・っと、故障している車で、愛知から京都まで、
高速道路でなく、一般道を走り、京都入りしてくださいました。

車は、今も京都で修理中です・・・。(←すみません・・・)
レンタカーを借り、京都ナンバーの車で、その後の旅を続けてくださいました。
本当に、頭が下がる思いで、いっぱいです。


空へ昇る前のごまちゃん
空へ昇る前のごまちゃん


サリちゃんも、見届けました・・・
サリちゃんも、見届けました・・・


これで、本当のお別れ。


・・・でも、これから、ずっと、一緒に居られるね。


ラインラインライン


今回、私は、人も犬も猫も含め、初めて、最期を看取ることができました。

トントンやひーちゃんは、しんどくなると、その姿を見られたくないのか、
私から隠れるように、違う部屋へ移動していました。
(トントンは妹が看取り、ひーちゃんは入院中に・・・)

でも、ごまちゃんは、しんどくなると、私にべったりと寄り添う。

そんなごまちゃんだからこそ、自宅で家族全員で看取ることの意味は大きいと思いました。

それは、本当に良かったと思っています。

最期に、サリちゃんにも会えたし・・・。

サリちゃんは、永遠の別れの意味を理解しているように思います。

サリちゃんにとって、2度目だから・・・。
(前回は、サリちゃんの飼い主であった、おじいちゃんとの別れ・・・)


今も、ごまちゃんのトイレケージの周りで、寝ています。


ケージに寄り添うサリちゃん


もしかしたら、今もごまちゃん、ここにいるのかもしれません。

四十九日までは、ケージもこのままにしておこうと、思っています。


しばらくは、悲しみが押し寄せてくると思います。

でも、前を向いて歩くしかない。

皆様の言葉・・・

本当に嬉しかったです。

『言霊』・・・って、本当にあるんですね。

最期は大小はあれど、毎日がヤマでしたが、
ごまちゃんが、5日間頑張り、穏やかに虹の橋へ旅立てたのも、
皆様の 『言霊』 のおかげです。


本当に、ありがとうございました。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

何度言っても足りない・・・。
皆様のコメントやメール、本当にありがとうございました。
ごまちゃんにも、皆様の言葉を、そのまま伝えていました。
そして、私も、心折れそうになった時、心にポッカリ穴が開いてしまった時、
とても励まされ、本当に心強かったんです。
過去形じゃないですね・・・。
今も、何度も読み返して、自分を保つことができています・・・。

そして、レモピさん
ごまちゃんを助けてくださり、私達の家族として導いてくださり、
本当にありがとうございました。
私達は、ごまちゃんの家族になれて、とても幸せ者です。
ごまちゃんは、永遠に、『K○○○ ごま』 です。

関連記事
スポンサーサイト
06:57 ごま
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。