04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ヒキガエルは犬に毒!!

2012/05/23
カエルの鳴き声・・・


中学生までは、よく耳にしたけど、それから十数年間は、
カエルの鳴き声を聞く機会が、ありませんでした。


・・・なぜなら、中学卒業後、実家が田んぼのない坂の上へ、引越したから。


なので、私の中では、
『カエルの鳴き声=懐かしき昭和の情緒』
・・・のような感覚でした^_^;


現在、同じく田んぼのない丘の上に住んでいる甥っ子達にも、
「おばちゃん(←私)が幼い頃は、夜になるとカエルの鳴き声が聞こえてなぁ~」
・・・的な話をしたことがあります。


・・・でも、違ったんですね!!∑(-x-;)ナ、ナニッ?!


私がそういう環境から、離れていただけだったんですね。


京都へ引越してからは、近くに田んぼがあるからか、
田んぼに水が張られると、カエルの鳴き声が聞こえてくるんです♪


なんだか、とても嬉しくて、一人ウキウキしてしまいます!!
(でも、このウキウキは周りには伝わりませんが・・・)


仕事から帰宅の際も、田んぼを見ながら、ジーッと鳴き声の方を凝視してしまいます。


そのせいで、あたいのウマウマタイムが遅くなるんですが・・・


あ、犬がヒキガエルなどのカエルを、くわえてしまうだけで、
生死に関わる状態になりかねないので、ご注意を!!

(恥ずかしながら私は知りませんでしたが、田んぼのある地域では、常識だそうですね・・・)


<参考>
犬がヒキガエルと遊んでくわえているところを見たら、すぐにカエルを引き離し、
犬の口のなかを水で十分に洗うことが重要です。
すぐ動物病院へ連れて行かないと、ひどい場合は数時間以内で死亡することがあります。

ヒキガエルの毒素は心臓に異常を起こします。
ヒキガエルの耳下腺(耳の鼓膜の盛り上がっているところ)からは、
強力な毒素が分泌されます。
この部分を犬が嘗めたりくわえたりすると、毒素が口の粘膜から吸収されます。
これはかなり多い例で、よく動物病院へ連れてこられますが、ひどい場合は死亡します。



何でもくわえて振り回すサリちゃん、要注意ですね・・・。


ラインラインライン


・・・とはいえ、私にとっては風情を感じるカエルの鳴き声。


健康維持のため、カエルの鳴き声を聞きながら、ジョギング。


・・・これもいいですが、やはり手っ取り早い、『おうちヨガ』 の方が、気楽。


というわけで、先日も家でヨガをしたんですが・・・


おかあちゃん、何してんのん??


・・・・・・


あたい、ここで寝よっと・・・


んん~(-_-;)
サリちゃん、さっきまで、部屋の隅っこに居たやん・・・


あ、クサイケド オイシイ ニホイガ・・・


シオアジ ガ ゼツミョウ・・・ ペロペロッ!!


ペロペロペロペロ・・・・・・


オヤユビト ヒトサシユビ ノ アイダモ・・・ペロペロッ!!


「サリちゃん!!こちょばいっ!!」





本当に、耐えられないくらい、こそばくって、
もちろんヨガに集中できるわけもなく、途中で断念・・・。


やはり、ジョギングの方がいいのかな・・・。



ランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックをお願いします♪


そろそろ髪の毛切らなきゃ!!
次はどんな髪型にしようかなぁ~。
ヘアカタログでも見るかっ。
また、これで数日間は楽しめます(笑)

関連記事
スポンサーサイト
10:08 サリー
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。