07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

悔しい…

2011/02/14
先日、里子としてチビちゃんがきました。

とても性格のいいワンちゃん。

本当に優しいワンちゃんだったのですが、
一時預かりのサリーちゃんとの相性が最悪でした。

一時預かりであるサリーちゃんが先住犬になってしまった為、
チビちゃんに噛み付いたり、威嚇したりと、殺伐とした状況になり、
2匹ともストレスで下痢になり、憔悴しきってしまう最悪な状態になりました。

できれば仲良く2匹と一緒にいたい。

…でも、それは人間のエゴ。

このままでは2匹にストレスがかかり、本末転倒になってしまう。

私達夫婦はこのコ達の将来の為、どうすべきかを真剣に考えました。
本当に本当に真剣に考えました。

二転三転しましたが、
サリーちゃんはわがままで、嫌なことがあると本気で噛むので、
たとえ他に里親さんが見付かったとしても、噛まれた後の処遇が心配。。。

(噛むから…と、捨てる人も多いので)

私も、自分がリーダーと教え込む為に、悪いことしたら噛まれること覚悟で
マズルコントロールするようにしています。
噛まれまくりですが…(汗
それに多数の疾患を持っている。
そして実際今だ里親がみつからない。

(本当に里親を探してくれているのか?かなり怪しい気もするが・・・)

チビちゃんはとても優しいコだから、いい家族に巡り合える可能性は高い。
そして、とても健康体。

・・・

・・・

・・・

結論として、里子として受け入れる予定だったコの里親探しをし、
一時預かりだったコを終生の家族として受け入れることにしました。

本当に断腸の思いです。


辛い…。


でも、こんなことで挫けてちゃダメだ!


チビちゃんの為にも前を向いて進まなきゃ!!!



今回の件でいろんなことを学びました。

真剣に命に向き合い、消えかけている命に再び光を点そうという思いが
皆同じだと思い込み、信じ過ぎていたこと。

「ありがとう」と「ごめんね」という言葉は、時と場合によっては
相手が言いたいことを封じ込めてしまう。
いわゆる『言ったもの勝ち』になることもあるということ。
こういう時でも、伝えなきゃいけないことは言うべきであった。。。(反省)

「言質」
命を目の前にしたら言質を取ることは何の意味もない。
裏切られることもある。
約束は守られないこともある。
悪気なく責任を持てないことを簡単に言う人がいること。
(自分の発言の重さに気付いていない・・・)

取り返しのつかない状況に及んでも、「みんなが幸せになる道」なる綺麗事を述べ、
目の前の問題、今何が一番大事なのかが理解できない人がいること。
(もう既にそんな道はないのに・・・)

友情とは脆く儚いものだということ。


本当に大切な友達だった。
本当に本当に大好きな友達だった。
少しお調子者なところがあるので、時に軽はずみな発言などは多少あったが、
それを払拭するくらい魅力があり、心の綺麗なやさしい友達だった。
でも、命の問題に関しては払拭できなかった。
(自分の器の小ささもあるかもしれません)

その親友と縁を切ることを選択した。

辛い決断でした。
泣きました。
でも、こうするしかなかった。
動物の保護とはそれくらい真剣に考え取り組まないといけないことなんだと
わかってもらうには。



最近問題になっていますが、「虐待目的で里親になる人」がいます。
だから、里親さんを探す時にはとても厳しい条件が設けられています。

本当にワンちゃんが幸せになる里親さんを探すことは
想像以上に難しいことなのです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
13:46 幸せ探し
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。