08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

6時16分

2009/04/25
昨日会社のチームの飲み会でした。



出社し、PCを立ち上げ、まずはメールのチェック。

メールの一つに『飲み会』というタイトルがあったので見てみると、

「1階ロビーに6時16分に集合して、そこからみんなで歩いて行きましょう」…と。

なぜに6時16分???
きっとキーボードの打ち間違えに違いない!?
それとも、6時30分に予約しているので、居酒屋まで徒歩14分???

…など、頭の中でこの謎について考えていたら、私の前の席の人も、

「メールみました?なんでこんな中途半端な時間なんでしょう???」…と。



そんな疑問を抱きながら、ミーティングルームへ。

プロジェクトに関するミーティングが終わると、チームリーダーが、

「メールでも送りましたが、今日6時16分にロビー集合ね!」…と。



これで「打ち間違え説」は消えた。



私はいてもたってもいられず「なぜそんな中途半端な時間なんですか?」…と質問。

するとリーダーが「それが狙いなんです!」…と。



「普通に6時15分集合って言ったら、必ず遅れてくる人がいるんだけど、
中途半端な時間を設定すると、なんで?って心理が働くから、頭に時間が
インプットされて、不思議とみんなビシッと集合するんだよ!」

「でも、数回使ったら通用しなくなるので、ここぞという時だけ
この手を使わないと意味なくなるんだけどね。」…と。



な?るほど!

デモ,ココデバクロシタライミナイヤン...


でもたしかに6時半集合だったとしたら、後で6時だったっけ?6時半だったっけ?
みたいにあやふやな記憶としてしか頭に残らないけど、中途半端な時間だと、頭に残る!



私も今度この心理術をためしてみようと思います。
必ず数分遅刻してくる友達にたいしてウッシッシ
関連記事
スポンサーサイト
14:36 Diary
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。